スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグイシューからのお知らせ

岡山で二番目のビッグイシュー販売者が北区津島に誕生したことは、以前紹介させていただきましたが

今回、そこに皆さんがお茶を飲みながら交流できるスペースを作りました。

この「ビッグ・カフェ仮称」での交流から、様々な社会問題に少しでも関心を持っていただければと思い、有志が集まり運営しています。

このようなスペースがあるビッグイシュー販売所は初めての試みです。


先月の26日には、お茶会を催しました。


家族で来られた二才の子どもさんに、集まった大人は手をつなぐように言われて照れながら、お遊戯をしたり、完売しているビッグイシュー数種類が特別販売されたりと、愉しい時間を過ごすことができました。

更に、このスペースを、より良い場所にしようと専門家や学生さんたちが、力を貸してくださることにもなり、これから、どうなるかワクワクしています。


詳しくはフェイスブック(https://www.facebook.com/

ビッグイシューと今日の山ちゃん」をご覧ください。


頑爺
スポンサーサイト

表紙

雑誌の表紙は売上げにかなり影響があります。

IMG_4583.jpg

ビッグイシューの購入者層は女性が多く、その為、売上が落ちてくると女性に人気の俳優さんなどが表紙を飾ります。


ここ1年では、俳優のジョニー・デップさんや、将棋の羽生 善治さんがトップで、お二人が表紙を飾った号は完売になります。


逆に 女性に不人気の方が表紙を飾ると内容に関係なく売上は落ちます。

特にスキャンダルは最悪です。


表紙で売上げが左右さるたりするので、販売者も大変です。


今月号は、松本人志さんです。関西での売れ行きは絶好調なのですが、岡山ではイマイチです。



ビッグイシュー販売に関わるようになり感じるのは、女性の社会意識の高さです。


ビッグイシュー購入者の7割近くは女性層で、これは全国共通です。


世の男性軍は、お小遣いが少ないのか、関心が薄いのか・・・

どうなんでしょうかね。



前回お知らせした岡山で中国銀行津島支店横で頑張っておられる、岡山で二番目の販売者の山崎さんは 68才でした。

あまりにもお元気なので、65才と書いてしまいました。

お近くにお寄りの時は、声をかけていただけると有りがたいです。


声をかけていただく事だけで、どれだけ励まされるかわかりません。


頑爺

ビッグイシューからのお知らせ

10月1日(火)より 岡山に 二人目の販売員が誕生します。


販売場所は


中国銀行津島支店右隣りの元津島カメラ(今は空店舗)横です。


販売時間帯は


18時~21時を予定しています。



販売者は、65才の男性で、山崎さんと言われます。



末長く お付き合い頂けますように。



頑爺

ビッグイシュー9月15日号のお知らせ

今回の特集は、「路上の驚き、そしてアート」です。

IMG_3276.jpg

そして なんと!

Stikのオリジナルポスター付きなんです。


Stikは、ロンドンを拠点に国内外で活躍するグラフィティ・アーティストで、静岡市クリエーター支援センターの招きで、来日されたりされてます。


他には 今話題のフラッシュ・モブなども取りあげています。


スペシャル・インタビューは マット・ディモンさんです。


表町商店街、天満屋さん横で 15日より販売します。


または、ハッピーズ岡輝店横の販売所では毎日(15時~21時)販売しています。



頑爺

ビッグイシューよりお知らせ

ビッグイシューを購入していただいている皆さまへ

IMG_7511.jpg


バックナンバーの完売分が、日本ビッグイシューの倉庫で発見され、10周年記念公演で一般販売されたのを購入してきました。


ですから、この分は販売者には利益はありませんが、日頃ビッグイシューを愛読していただいている皆さまのお役にたてばと思い販売することに致しました。


殆どが 1冊づつしかないのが残念ですが、天満屋さん横で販売している、小谷さんが、この分のパンフレットをお持ちですので、興味のある方はお尋ねください。


または、このブログか、きずなの電話でも確認できます。


因みに 番号は

12 19

22

33

44 49

50 58

61 62 63

73

82 87

95

117

120 121 125

142

です。

IMG_2586.jpg


安楽亭(毎日15時~21時)でも販売しています。
プロフィール

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。