スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月23日の火曜の会

暖かい陽気に誘われ、36人の人たちが集まってくださいました。

IMG_5412.jpg


写真のおにぎりは、昔の仲間には懐かしいおにぎりなんです。



もう4年になるでしょうか、難波さんというボランティアの方が今も作ってきてくださいます。

ハンセン病問題に取り組まれているなど、超多忙な方なのに、岡山にいらっしゃる時は必ず届けてくださいます。


おにぎりの後ろに見えるのは、ブルーベリージャムとバナナのサンドイッチです。

パンは光明園の朝食に出されていて、光明園の皆さんが、野宿の方へと、ご自分の分を御裾分けしてくださっています。


難波さんの優しさと、光明園の皆さんの思いやりで作られた、デザートは週一回の贅沢です。


昔の仲間が毎週食べずに持って帰るので、理由を聞いてみたら、『寒い夜中に毛布にくるまり、このデザートを食べると寒さを忘れる。』と答えがかえってきました。


その彼も、今は生活保護をうけ、畳の部屋で休めるようになりました。


火曜の会には、場所が遠くなり来れなくなり、先日話をしていたら、このデザートを思い出して『美味しかったなぁ』と懐かしそうに言っていました。


そんな思いでいただくおにぎりとサンドイッチは格別の味がしました。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。