スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そら

5年前のある日、手のひらに乗るほどの小さな『そら』は野宿をしていた神山さんの家族になりました。

それから、そらは神山さんの大切な家族として、番犬として、神山さんを守りながら過ごしてきました。

IMG_1893.jpg

神山さんは今年、年金が受給できるようになりました。

そして、神山さんはそらを連れてアパートでの新しい生活を始めました。


野宿生活中のそらは、よく吠える犬でした。

そのそらと一緒に生活できる部屋を探すのは大変でした。


やっと見つけた家に住み始めて1ヶ月。

あんなによく吠えてたのに、すっかりおとなしくなったそうです。


先日、神山さんのお宅を訪問しました。

野宿生活当時のそらは、私たちがお邪魔すると最初は威嚇するように吠え、慣れてきても「ワンワン」と神山さんに私たちの来訪を知らせていました。

今回は、私たちを優しい眼差しでじっと見つめるだけでした。

落ち着いて暮らせる家ができたことで、もう神山さんを守る必要がないと思ったのでしょう。


玄関前がそらの居場所です。

今やその優しい眼差しで、ご近所の人気者になり、おいしいものをプレゼントされることも少くありません。

「いつものご飯を食べなくなるのが心配・・・」と苦笑いの神山さん。

そらと神山さんの穏やかな生活が続きますように。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

〈そら〉にあいたくなりました。
 ステキな家族ですね。
(^^)/
プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。