スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームレスの人たちの収入は?

IMG_0166.jpg



ホームレスの人たちの多くはアルミ缶を集めて生計を立てています。

夏場は暑い日中を避け、夜から明け方に、冬は暖かい日中に集めています。

アルミは、1キロ70円前後で金属リサイクル業者が引き取ってくれます。
回収量にもよりますが、月に2万~3万円の現金収入になります。

しかし、土日やゴールデンウィーク、年末年始等はアルミ引取業者も休みで現金化ができません。
かといって休みの間、集めたアルミ缶を保管出来る場所も無いので大変苦しい状況です。
さらに、アルミなどの金属の価格は世界経済の影響で乱高下しやすく、現金化してもわずかな金額にしかならないこともあります。


IMG_0168.jpg


自転車もよくパンクします。
その他の修理代も必要です。

支える会からは月に2回、風呂券が配布されますが、それでは十分な入浴となりません。
下着などの寄付は少ないため、コインランドリーで洗濯しながら着られなくなるまで使っています。

アルミ缶を集めて生活してる人たちには高齢者もいますが、「働けるうちは頑張る!」と真っ黒になって働いています。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。