スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多様な支援活動

ボランティアの方たち8人で、ワンルールの部屋のゴミだしをしました。

IMG_7047.jpg


岡山市指定ゴミ袋(大)で120枚程の生ゴミがでました。


住人は20代の男性で、失業し再就職がうまくいかず、いつのまにか気力がなくなり、このような状態になってしまったそうです。

彼は、写真左隅の所で寝ているそうです。

横にはいつ食べたか分からないお弁当のから箱が山積みされていました。


偶然、彼と知り合い何とか立ち直りたいという彼に何か出来ないかと、ボランティアの方たちと掃除することになった次第です。



ボランティアのA君も最近まで同じ状態でした。

A君は5年間ゴミ出しをしていませんでした。

A君が言うには、『ある線を越えてしまうと、どうでもよくなる』そうです。


今日の彼や、A君は誰にも繋がらなかったら、餓死するか、ホームレスになるか、又は心の病になり生活保護をうけるしかなくなっていたでしょう。



私たちは、ホームレスを無くす活動をしています。


今、路上生活されている方たちを支え、そしてホームレス予備軍の方たちを早期支援することで社会復帰に繋げています。



誰にも相談できず、苦しんでいる人たちがあまりにも多いのに驚くと同時に、『ある線を越えた』ことにより、働く意味を見失い、彷徨っている人たちを、早く何とかしないと大変な世の中になっていくような気がしてなりません。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素朴な疑問です。
家賃はどうして
払ってるんですか?
プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。