スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜を いただきました。

IMG_3992.jpg


足守の三田さんから、野菜をいただきました。

三田さんは無農薬農法で肥料も、ご自分で作られています。

そしてユニークな方で、名刺には 『百姓』と書いてあります。

いただいた茄子にキュウリにトマトたちは、スーパーなどでにお行儀よく並んでる野菜たちと違い、ひとつひとつが自己主張しているような個性的な顔をしていました。



さっそく炊き出しで、いただきましたが『どうだ~』って言ってるような力強く、

三田さんの思いが伝わるような味で、とても美味しくいただきました。



私たちの活動は、たくさんの温かい善意に支えられています。

ホームレスになったのは自己責任、と言われる方もおられます。

確かにそれを全て否定はしませんが、『もう一度やり直したい』と思ってる人たちや、途方に暮れ生きる気力をなくしかけた人たちが、いつの日か歩き出してくれる日まで寄り添いたいと思っています。


『無縁社会』『自己責任論』の風潮が進むことで、新な社会問題を生み出しているとも考えます。


もう一度立ち直りたいと願う人たちが、受け入れられない社会は怖いような気がします。


三田さんの野菜は、そんなホームレスの人たちに、『がんばれよ』と言ってくれたような気がします。



>三田さん

ほんとうに、美味しかったです。

特にトマトは農家育ちの私は、夏にお袋が朝方畑けから採ってきて井戸水で冷やしてくれていて、それを遊んで帰ってきて、食べた幼い頃を思い出させてくれました。

ありがとうございました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。