スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

皆さんは 『ありがとう』ってよく言われますか?



普段何気なくつかっていますが、ありがとうは相手がいて言える言葉です。



IMG_0083.jpg



写真は 私たちと同じホームレス支援をされている市川ガンバの会でおすそ分けで頂いた飴です。



ガンバの会には、障がいがあったりで、金銭管理ができない方たちや、皆の憩いの場のサロンを利用する仲間たちが、集まって来ます。



そして『ありがとう』と飴を置いていかれる方がいらっしゃるそうです。


スタッフの方たちは、最初は 大切な生活保護のお金から買ってくれるので、申し訳ないからとお断りしてたそうです。


でも 皆さんは ありがとうと言える喜び 相手がいる幸せを伝えてくれている事に気がつき 『ありがとう』と受け取ることにしたそうです。


そうすると 相手は嬉しそうにな笑顔で応えてくれる。


私たちには何気ない事が、血縁をなくし やっとできた 仲間や 新しい家族に 彼らは ありがとうと言いたい 言える喜びを伝えているのだと思います。



僕は この活動に参加するようになって、1年過ぎた頃、ホームレスの人たちに喫煙者が多いので、ここでも紹介しましたが、ジュースのシールで景品を当てて活動資金にしてたので、一定の枚数と煙草を交換していました。


我ながら いい考えだと自惚れていました。


そんな時、『これは俺達の感謝の気持ちだから、受け取ってくれ、煙草は要らないから』と二人のホームレスの方が 20箱分のシールを持ってきてくれました。


僕は 20箱の煙草を買って押しつけてしまったのです。


お二人は それから炊き出しにも火曜の会にも来られなくなり それが何故か分からずにいました。


それから数年後 ある日、そうかあの時 僕は彼らの 気持ちを踏みにじったんだと気がついたのです。


顔も 忘れました 50代後半の方だったくらいしか覚えていません。


自分の身勝手な思い上がりで、人を傷つけてしまいました。


それ以来、僕は 仲間たちのありがとうを 素直に受け取る事にしました。


炊き出しに煙草の差し入れがあったり、お菓子の差し入れがあったりします、仲間たちへの思い遣りです。


ガンバの会は、そんな思いを大切にされているので 仲間たちが 居なくなる人が少ないのです。


ガンバの会の事務所には、 たくさんの ありがとうが いつも 駕籠に入っています。


私たちも この飴を頂いて帰る時 サロンにいた市川の仲間たちに 『ありがとうございます。』と伝えました。


そうしたら、沢山の穏やかな笑顔が かえってきました。。



頑爺
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。