スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV放送のお知らせ

私たちの活動が、今月12日の19時よりRSKテレビの「メッセージ」という番組で紹介されます。

メッセージ
________________________________

RSKテレビ「メッセージ RSK地域スペシャル」

2012年12月12日(水)19時~19時54分

『罪と罰 2012 ~服役、出所…支える人たち~』

無期懲役囚が服役する岡山刑務所に密着した。
塀の中の取材からは重い罪を背負い、長期にわたって服役している人たちの高齢化が進んでいる実態があらためて浮かび上がった。
また刑務所内で死をむかえるかもしれないという現実への服役囚の心の葛藤も見える。
一方、出所した人たちにも厳しい現実が待っている。
仕事が見つからない、家族との縁は切れたまま、住む家もない。
そんな出所者の社会での自立に向けて、懸命に支援する人たちの日々の取り組みをカメラが追う。

________________________________


10年間活動を続けていく中で「ホームレス支援」という枠から広がり、一般には知られていない活動も増えてきています。



今回の放送のテーマは、刑務所出所者支援です。


今はボランティアとして働いている当事者の方が過去を振り返り撮影に顔をだされています。


また、ひびきで就労支援をうけながら働いている方も顔をだして撮影に協力されています。


この方たちの勇気に心から感謝するとともに、心ない中傷から私たちが支えることが大切だと思っています。


是非皆さまに放送を観ていただき、私たちの活動を一人でも多く方に、ご理解ご協力をお願いできればと思うと同時に、罪を償い更正しようと頑張ってる方たちへのご理解をお願い致します。



頑爺
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。