スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街頭募金活動を開始します。

201008162053.jpg


私たちの支援活動である炊き出し活動などには、当然食材購入時に費用がかかります。
また、この岡山で野宿生活となっている方が社会にもう一度復帰していくためには、様々な物品や準備が必要であり、支える会として何らかの費用を捻出することもあります。

こうした費用は、現段階では会員皆様の年会費や様々なご寄付などを充てることで対応しています。

さらに、緊急一時保護のシェルターや自立に向けた入居先などについて、継続的・安定的に会で確保するためには
実は多くの費用が必要となります。

しかし、こうしたホームレス対策の活動へ毎年決まった補助金や制度が確保されいるわけではないのです。
現在、通称「ホームレス特措法」と呼ばれる期限付きの法律で「ひびき」のような自立支援事業が展開できていますが、数年後にこうした補助事業が行われるという保証もありません。

そこで、私たちの会で少しでも活動資金を独自に確保し、岡山での野宿生活者支援・対策が出来ないものかと検討していました。

一つの結果として、独自の募金活動を開始する事を決定しました。

すでに、街頭募金に関する諸届けと準備ができています。

「一人1コイン(500円)で1回の入浴券を」
「100円でおにぎりを」
「1000円で50人分の卵を」


また活動に向けた「もういちど、立ち上がりたい」他、3つのキャッチフレーズも考えました!

来たる8月21日(土)13:30~15時まで「天満屋岡山本店南入口付近」にて初の街頭募金活動を行います

この募金を通して、野宿生活者(ホームレス)の方々に暖かい支援をお願いします。
そして、より一層野宿生活者を理解して下さることを念願します。
ご寄付頂いた浄財は、野宿生活者の命や生活を支える為に使わせて頂きます。
(主な使途は、食材の購入・生活必需品の購入・テレホンカードの購入・医療費・自立支援の為の資金の補填に当てさせて頂きます。)

どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。