スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安楽亭のオープン

7月1日より奥田本町にビッグイシューの販売所がオープンしました。


販売所の名前は、『安楽亭』(あんらくてい)です。


名付け親は、僕の大先輩の鈴木理事です。

IMG_4594.jpg


安楽亭はビッグイシューの販売所であり、配達、路上での販売の拠点としての役割。

そして、ご近所の1人暮らしの中高年の憩いの場でもあります。



持参した食事を共にしたりお茶したりと気ままに時を過ごせます。


ここでは


夏頃から、「ご近所の三つの町内会との連携による生活困窮者の早期支援事業」を


それから、できれば年内に


「子ども支援」を


特にひとり親家庭の子どもたちが、学力向上だけでなく、心豊かな人になれるような活動ができればと思っています。




ピアノがあり、時には生演奏も聴けます。


オーディオもちょっと自慢できるものです。


ピアノとオーディオは、保管場所に困っていた方から自由に使ってと預かっている品です。



ピアノの上に飾ってる絵は、友人がボクたちの想いと願いをイラストという形で表現してくれました。



安楽亭の住所は

岡山市北区奥田本町2‐4
清輝橋ハッピーズの向かいの木造二階建ての家です。


営業時間など未だ不規則ですが、是非覗いてみてください。



ここまで改装するのに、多くの方が助けてくださいました。


ほんとうに 嬉しくて


嬉しくて感謝の言葉が見つかりません。



約2年前に、スタートした安楽亭計画が 多くの温かい想いが集まりやっと実を結びました。



どうか この実が 力強く 成長し 小さくてもいい、しっかり花が咲きますように。



頑爺
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

安楽亭、おめでとうございます(^^)。
また、うかがわせていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。