スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~偲ぶ会 2013~

P1010039.jpg

先日、このブログでもお伝えした「偲ぶ会」を行いました。

※↓偲ぶ会の趣旨、目的についてはこちらをご覧ください↓
【「偲ぶ会」をひらきます】
http://okayamasasaerukai.blog114.fc2.com/blog-entry-245.html

故人と関わりがあった相談員、ボランティア、故人のご家族等、約30人が奏に集まりました。

会場内には、故人へのメッセージボードを用意し、それを壁に貼り付けて紹介しています。


『もう一度会いたかった』

『あの時、○○をご馳走してくれたことが忘れられない』

『ボランティア初心者の自分に色々と教えてくださって、ありがとう』 

『炊き出しの時に、私とした△△についての話、覚えていますか??』

『天国から私達の活動を見守っていてくださいね』 など・・・


それぞれが故人へ伝えたい言葉を寄せています。

会は昨年と同様に、故人と深く関わった人が、その人の生い立ち、私たちとの出会いと関わり、そして亡くなるまでを話していくという流れで進行していきました。

故人1人1人に、それぞれの人生や人柄・価値観があります。


会を終えて、日々の活動の際に、例えば1杯のコーヒーを手渡す時にも「あなたは決して1人ではない」、「あなたのことを気にかけている」というメッセージを込めていけたらと思いました。

会話をする時も同じです。

そして、相手のプライドや尊厳を傷つけることなく、それを相手に感じてもらうためにはどうしたらよいかも考えなくてはならないと思いました。


つながりが
きずなが
そして誰かの言葉が
人を生かす(活かす)から
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。