スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬物衣料の寄付のお願い

illust3308.png



今年の寒さは格段と厳しく冬物衣料が不足しています。

特に、防寒着、フリース素材の衣料をご寄付願えればありがたいです。

その他には男性用の下着、靴下、靴が足りません。

減少気味だったホームレスの数が今年は増える傾向になってきてます。

皆さまの温かいご支援お願い致します。


頑爺
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご寄付のお問い合わせにお答えします。

ご寄付のお申し出ありがとうございました。
紳士用手袋は、喜んでいただきます。
寄付の品物は、事務所に持ってきていただけるとありがたいです。
住所:岡山市北区中山下1-5-25YMCAせとうち内(平日9:00-17:00)
電話:086-221-2822
詳しくは、事務局へお問い合わせください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

衣類の洗濯サービス

今日、初めて「きずな」の名を目にしました。
自分なりに社会事業の構想を練っている者です。
岡山市南区在住。初老男性。

ホームレス状態、独居、老齢、障害など
生活困難な人のために洗濯奉仕をする
ボランティアは「案」としてどうでしょうか?
公的な財源にも頼りながら有りあわせの設備で
始められそうに思うのです。

洗濯機の置けるアパートを借りることができたら、
洗濯作業をしてくれる人に住み込んでもらって、
集配は自分がクルマでやりたいです。

クルマは持ってるんですが、アパートを借りる
資金がありません。
という訳で今のところ案だけ持っています。

No title

突然のメール失礼しますします。私は今、ホームレス状態にありまして困っています。どうしたら良いのか分かりません。
プロフィール

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。