スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコール依存

index_img.gif

(アサヒビールホームページより引用:http://www.asahibeer.co.jp/)

仲間から、ホームレスで困っている人がいると連絡がありました。

相談者は30代後半の男性です。
車上生活をしながら働いていたのですが、人間関係が上手くいかず先月末退職。

彼は頭の中で始終「死んでしまえという声が響いている。怖い。」と話しました。
結果、それらから逃れる為に酒を飲み、さらに幻聴が続くという悪循環に陥っていました。
重度のアルコール依存症が疑われますが、彼にはアルコール依存症の自覚が全くありません。
そんな状況でしたが、依存症がどういうものか、末路がどうなるかをこちらから説明しました。

彼は涙しながら「助けてください」と話してくれました。
私たちは、まず入院して病気を治すことを勧め、彼も同意してくれたので、入院の手続きを進めることにしました。

この彼のことを電話してくれた仲間は、40年近くホームレスをしていた60過ぎの人です。
私たちの活動は、こうした信頼関係ができた仲間からの情報に支えられています。

アルコール依存症の彼が、このままホームレスをしていたら、犯罪に走るか、自殺するしかなかったでしょう。
そうでなければ何処かで冷たくなっています。

こうした知識や少しの支援が有れば立ち直れるホームレスの方は沢山います。
少しの借金の為に逃げ回っている人、年金が貰えるのに家がないからと諦めている人など様々です。

少しだけ手助けすれば立ち直れる、また働いて社会生活が送れるよう、お手伝いができればと願っています。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

前回のコメントに回答有難うございます。今週日曜日の予定がまだ分かりませんのでなんとも言えませんが一度見学に行かせて頂きたいです。またご連絡してもよろしいですか?
よろしくお願いします*

No title

ご連絡はいつでも結構ですよ。
お待ちいたしております。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。