スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就労自立

IMG_8915.jpg

11(木)に、45歳の男性が自立しました。

仕事から帰ってきて、貯めたお金で中古の冷蔵庫・炊飯器・電子レンジに小さなテレビ、そして寄付された寝具を新居に運びましたが、石鹸や箸が足りないと買い足しに往復しました。

皆さんが普段の生活のなかで、あるのが当たり前と思っている、爪切り、ハンガー、ハサミなど、自立した人には一から揃えなくてはいけない物ばかりなのです。

ホームレスの時は住む家自体がないので、不自由さは差ほど感じませんが、不思議なもので自立すると、あれもないこれも要ると不自由を感じます。

最初会った時の彼は質問しても、モゴモゴするだけで、就労できるか不安でした。

しかし、慣れるにしたがい冗談も言うようになりました。
『ひびき』でつくった新しい人間関係が心地よいみたいで、会社まで自転車で30分かかる『ひびき』の近くに部屋を借りています。

自立は終点でなく、新たな出発点です。

『自分を信頼し、思いやってくれる人たちがいる。』

それが、支えになり頑張れるのだと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。