スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わくわくワーク」よりご寄付をいただきました。

IMG_0690.jpg

わくわくワークの皆さんが心を込めて作られた、お米を届けてくれました。

今年で二度目です。
通所者の人たちも火曜の会に参加し、一緒に語り、昼食を共にし愉しいひとときを過ごせました。

大変な苦労をして育ててくれた、お米です。
ありがとうございました。

夜の火曜の会

IMG_0557.jpg


23日が祭日で通常の火曜の会はお休みでした。

そこで、お弁当とおにぎり、温かいお茶を岡山駅と城下の仲間たちに渡しました。

日曜の炊き出しより、時間を長くしてお弁当にしました。

ボランティアの人たちも、ゆったりと仲間たちと会話ができ、楽しそうでした。

仲間が亡くなりました。

IMG_9938.jpg

16日の火曜日、入院中の60代の仲間が口腔ガンの為に亡くなりました。
治療中に借金から逃げて岡山に来てホームレスになり、炊き出し時の健康相談で病気が分かり、入院しました。
けれど、手遅れでした。

病院の暖かい思いやりで、症状が落ち着いた時に、生保の住宅扶助で病院の近くにアパートを借りることが出来ました。
そして畳の上での生活を3ヶ月行うことができました。

アパートでの3ヶ月は彼は毎日、楽しそうに『生きてました。』
若々しい服装で火曜の会に来てくれたりしましたが、症状が悪くなり再入院。
それから2ヶ月で眠るように永眠しました。

「悪いのは口の中だけだから、これさえ治れば問題ない。」が口癖でした。


生活保護受給者でしたから、お坊さんをよぶお金はありません。
そこで、牧師でもある支える会の会長がお祈りをして、お別れしました。

以前、書いたように、ミニアルバムを作る為に仲間たちの写真を撮っていたので、若々しい姿の遺影を飾ることができました。


一年近く、固形物が食べれなかったね、もう気にすることなく、好きな物を食べてください。

そして、いまあなたの代わりにいろいろと動いてくれている弟さんを見守ってくださいね。

火曜の会の新しい試み

images.jpg


火曜の会で、アルバムを作ることにしました。

参加者各自にミニアルバムをお渡して、親睦会や火曜の会でのスナップをその都度渡す試みです。

いつか離れていく仲間も少なくありません。
そんな仲間たちが、よその土地で挫けそうになった時、少しでも皆の笑顔が、楽しい思い出が、『力』になるのでは。

孤独になったときに、火曜の会へ戻ってくる後押しをしてくれるのでは、そんな思いからの試みです。

そして、もう一つの理由は「遺影のない別れほど哀しく辛い」ものはないからです。

私たちの活動は、細やかなものです。
小さな活動の積み重ねが、一人でも多くの仲間の力になることを信じています。

火曜の会

IMG_1043.jpg


ずいぶん涼しくなってきたせいか、今回は38人の仲間が集まってくれました。
先日の親睦会に来てくれたガン治療中のお母さん、生活保護生活からバイトを始めた60歳の人が照れ臭そうに8ヶ月振りに来てくれました。

この会で話をすることを楽しみにしている、孤独な人や精神障がいがある方も来てくれます。

「どこかで人と繋がっていたい」
「人と繋がっていないほど、苦しいことはない」

と言う方も多いです。

『火曜の会』は単にホームレスの人たちが椅子に座りテーブルで食事をとるだけでなく、お互いを支え合う場所でもあります。
そして「絶対に押しつけないこと」を大切にしています。

誰しも、いつまでもホームレスで良いとは思っていません。

一人の時に悩み苦しんでいるのです。
週一回の僅かな時間だけ笑ってすごせる時間も必要で、それがエネルギーにもなります。

「静かに見守る」

難しいことですが、続けていると今が後押しする時だと分かります。
その時がくるまで、共に歩み続けたいと思っています。
プロフィール

きずな事務局

Author:きずな事務局
 「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 また、行政、医療、司法、福祉専門職との協働による法律・生活相談等、各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業の委託を受け、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。
 また、NPO法人格を取得し2011年12月28日よりNPO法人「岡山・ホームレス支援きずな」として法人としての活動を開始しました。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
(公益財団法人YMCAせとうち 内)
電話:086-221-2822

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。